うはっと参上!!


by kannmidokoro3355
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

きゅるりん

最近いきなり寒くなってきました。
この間学校に行くときにあまりの寒さにマフラーをしていくと友人に
「マフラーしてるのお前だけやんwまだ早くないか?」と笑われました。

でもその翌日もかなりの寒さで自転車を頑張ってコギコギしながら学校へ。
その道中結構な人数がマフラーを着用してるじゃないですか。
で、学校へ付くとその友人が「お前なんか皆の一歩先を進んでたな」とのこと。

何事も早めに手を打つ事は大事ですよ~。
[PR]
by kannmidokoro3355 | 2006-11-13 22:31 | 日記

今回は長いよ

サイレントヒル2は良い話だった。

簡単に言うととすれ違った夫婦愛

ジェームスが最後に妻メアリーの想いを知るところはしんみりしてしまいました。

主人公の妻へ対する罪悪感は異形の者となって現れ

それを裁き自分自身が閉ざした記憶を思い出させようとするレッドピラミッド

ジェームスの罪悪感は募り、それは亡き妻メアリーから手紙が届いたという
有り得ない出来事を自分の中で作り出してしまう。

そして訪れたのは霧の町サイレントヒル

そこで彼は4人の人物に出会う

アンジェラ・オラスコ
エディー・ドンブラウスキー
ローラ
マリア

アンジェラ
自分を虐待していた父を殺害したことに罪の意識を持ち
最後に「私にはいつもみえていた」とこの町で起こっていた現象の事を言っていた。

エディー
結果的にジェームスが殺害するがその事でジェームスは少し過去の事を思い出す。

ローラ
メアリーがこの町の病院に入院していた時に自身も入院していてメアリーを
母親のように慕っていた。

マリア
メアリーに似ているが性格も服装も違う
彼女はジェームスの思うメアリーに対する理想像?とまではいかないが
欠けていると思っていた部分が強く強調され彼自身が生み出した存在。


話が進むに連れてジェームスの過去について明らかになってゆく。







メアリーは自分の病気が治らない事を知り、夫に対していろいろな感情をぶつけてしまう。
しかしそれも一時のことでメアリーは自分のした事を後悔した。

ジェームスはその事が原因で暫くは見舞いをしたりするが自分の手でメアリーを
殺してしまう。
それが話の発端。


悲しいけどもそれが人の心にとってとても大切だと思った。
他人を思いやること

これは大切。
[PR]
by kannmidokoro3355 | 2006-11-05 19:40 | 日記